和菓子青柳2006

注1:気候などにより販売期間が異なる場合がございます。
注2:価格は全て税込み価格です。
花びら餅発売開始です。(5個入:1500円)味噌餡に細く切った牛蒡を置いて紅白のやわらかいお餅でくるんだお正月用のおめでたい和菓子です。(12〜1月)
2006.12 酒饅頭発売開始です。(110円)酒種を使用した皮が厚めのお饅頭です。中は少し強めの塩味のきいたこし餡です。(12〜1月)
2006.12 毎年人気のいちご大福発売開始です。(150円)一粒の苺を粒餡または白餡で包み、それをやわらかいお餅で包みました。紅(白餡)白(粒餡)2種類の色があります。(12〜2月)
2006.12 鏡餅店頭発売開始です。大きいものから小さいものまで数種類ございます。日持ちのする真空パック入りのものも取り揃えております。(12月)(通常のお供え餅は常時予約承ります。)
2006.12 のし餅、店頭発売開始です。通常の餅米製と粟餅製ののし餅がございます。餅米製ののし餅は食べるとよく伸び、もち〜という感じを受けます。粟餅製は粟の風味があり、通常のお餅より胃にもたれにくいです。(12〜1月)(餅米製のし餅は常時予約承ります。)
2006.12 栗きんとん発売開始です。(12月)
2006.12 自家製餡(白、こし、粒)発売開始です。おしるこ、栗きんとんをご自宅で作られる方に。(12〜1月)
2006.12 干支(酉)などのお正月用上生菓子発売開始です。(230円)(12〜1月)
2006.12 うぐいす餅発売開始です。(150円)やわらかいこし餡をやわらかい餅生地で包み、うぐいす形に整えました。外にうぐいす黄奈粉をまぶしております。(12〜)
2006.12 小倉きんつば発売開始です。(110円)小豆の粒がたっぷり入ったきんつばです。(12月〜1月)
2006.
12.26
イッツコム(ケーブルTV)で”おいしい”と評判のお店で、和菓子青柳が放送されました。豆大福粟大福と甘味喫茶のあんみつが紹介されました。
2006.
12
粟大福販売開始です。あっさりとしたこし餡を粟の餅生地で包みました。(12〜1月)
2006.
11
いもきんつば販売開始です。さつま芋たっぷりのきんつばです。
(11〜12月)
2006.
11
本日は十三夜です。別名、栗名月(豆名月)とも呼ばれます。それにちなんで蜜漬け栗饅頭販売開始です。こし餡入りの小麦饅頭の上に大きな蜜漬け栗がのせてあります。
2006.
10.28
川崎市の地域プロジェクトである【すてきなお店発見ツアー】に和菓子青柳が選定され、6組の親子がお店を訪れ、和菓子を食べ、和菓子の由来等を学んでいきました。
2006.
10.27
元住吉の商店街であるブレーメン商店街にポイントカードが導入されました。和菓子青柳もポイントカード加盟店になりました。
詳細についてはhttp://www.bremen-st.com/をご覧ください。
2006.
10.19
東京Walker等でお馴染みである情報誌の川崎版【川崎市Walker】が発売され、青柳が掲載されました。生クリームをあっさりしたこし餡で包んで、さらにやわらかな羽二重餅で包んだ生クリーム大福が掲載されております。
2006.
9.24
店の前にある東急東横線元住吉駅が新しくなりました
2006.
9.6
うさぎ饅頭月見饅頭月見だんご白玉だんご重ねだんごといったお月見のお菓子が店頭に並びました。悲しいことに今年の十五夜は大雨でした。
2006.9 季節のどら焼
菓名は焼き栗どら焼です。(10個入:1850円)
中餡は粒餡と刻み栗を入れております。さらに焼いた栗を一粒入れております。焼いた栗の香ばしさが食欲をそそる一品です。(9〜1月))
2006.9 栗蒸し羊羹販売開始です。蒸し羊羹の表面には大ぶりの栗を余すことなくのせ、中にも刻み栗をたっぷりと入れております。(9〜12月)
2006.9 和菓子青柳が東急の小冊子【HOTほっとTOKYU】10月号に紹介されました。
2006.7
〜9
おはぎお迎え団子ぼたん小菊等の落雁、発売開始です。(7月、8月のお盆、9月のお彼岸前〜数日間)
2006.7 水まんじゅう発売開始です。あっさりとした餡をつるんとした生地で包みました。
2006.7 おいらせ餅発売開始です。あっさりとしたこし餡をプルプルの生地で包み、笹を巻きました。
2006.7 すあま団子(130円)発売開始です。紅白のすあまをお団子にしました。すっきりとした甘さです。
2006.
6.23
生チョコ大福茶どら【川崎FM】で紹介されました。
季節のどら焼
菓名は茶どら(150円)です。
皮は緑茶と抹茶をミックスしてフワァッとした生地に仕上げております。中餡は抹茶餡とやわらかな粒餡のダブル餡です。粒餡はお茶の風味を損なわないように(粒餡自身の風味が強いので)、但し、菓子全体にコクを与えるよう配合しております。(6月〜)
2006.6 葛ざくら(160円)発売開始です。あっさりとした餡を上質の本葛で包み、桜葉を巻いて仕上げております。
2006.6 麩饅頭(160円)発売開始です。軟らかな粒餡を麩と青のりが入った生地で包み、笹で巻き仕上げております。
2006.5 水羊羹(150円)発売開始です。ほどよく舌でとけるような固さに仕上げております。すっきりとした甘さです。
2006.5 若あゆ(170円)発売開始です。レモン風味の求肥(やわらかいお餅)をしっとりとした生地で巻きました。
2006.5 進物用ゼリー発売開始です。もも、みかん、青リンゴの果肉を入れた3種類をご用意しております。
2006.5 進物用葛切り発売開始です。黒糖、抹茶、梅、青リンゴの4種類の葛きりをご用意しております。冷水(と氷)でお好みの味に薄めてお召し上がりください。
2006.4 京ちまき発売開始です。外郎(ういろう)生地の粽です。
2006.4 進物用水羊羹発売開始です。こし餡と粒餡の2種類をご用意しております。
2006.4 わらび餅(360円)発売開始です。2種類のわらび粉を合わせて練り上げた生地に黄な粉をまぶしました。ぷりぷりとした歯応えがなんともいえません。昨年、TV放映されて大人気となりました。
2006.4 田舎ちまき(140円)発売開始です。三角に成形した餅米を笹で巻いております。きな粉をかけてお召し上がりください。
2006.4 三色団子(130円)発売開始です。やわらかいお餅をこし餡、抹茶餡、淡紅色の白餡で包み、丸めてお団子にしました。
2006.4 生チョコ大福(150円)発売開始(冷凍販売)です。生クリームをチョコレートで包み、さらにやわらかな羽二重餅で包みました。表面に少し苦めのココアパウダーを塗しております。
2006.3 柏餅(160円)発売開始です。上質の上新粉、葛粉を使用した生地で漉し餡、粒餡、味噌餡を包みました。しこしことした生地と餡がマッチした一品です。(3〜5月)
2006.3 道明寺桜餅(150円)発売開始です。こし餡を道明寺種で包んで桜の葉をまきました。(3〜4月)
2006.3 お迎え団子(340円)発売開始です。ピラミッド型に積んだお団子です。ご先祖様はこれをたよりにをお迎えこし餡、粒あん、きな粉、胡麻の4種類を取り揃えております。(お彼岸前後)
2006.3 焼き饅頭(160円)発売開始です。こし餡ベースの焼き饅頭です。(お彼岸前)
2006.3 落雁(140〜240円)発売開始です。牡丹や椿、小菊等を取り揃えております。(お彼岸前)
2006.3 おはぎ(140円)発売開始です。こし餡、粒あん、きな粉、胡麻の4種類を取り揃えております。(お彼岸前後)
2006.2 建国団子(150円)発売開始です。玄米粉入りのやわらかいお餅をこし餡、粒餡、白餡で包んで団子にしました。建国記念日にあやかったお団子です。(2月)
2006.1 いちごチョコ大福(150円)発売開始です。ミルク餡をチョコで包み、さらにそれをやわらかいお餅で包んでいちごを一粒上にのせました。人気のいちご大福に新たな仲間が加わりました。(1〜2月)
季節のどら焼
菓名はよもぎ蒸しどら(130円)です。
皮は蓬をふんだんに入れてフワァッとした生地に仕上げております。(表面には”青柳”の焼印を入れています)中餡は風味のあるやわらかな粒餡です。蓬の香りと粒餡の風味のハーモニーをお楽しみください。(1〜3月)
2006.1 草餅(150円)、草団子(90円)発売開始です。草餅は蓬を入れたシコシコとした生地でこし餡を包んでおります。草団子は粒餡をつけております。(1〜3月)
2006.1 桜餅発売開始です。(150円)少し塩のきいたこし餡をもちもちとした淡紅色の生地で覆い、桜の葉を巻きました。(1〜3月)


和菓子青柳バックナンバー
和菓子青柳2005年
和菓子青柳2004年


*御注文、御予約は以下までお気軽にどうぞ
〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月1-21-5   
   電話/FAX: 044-411-2330

メール:和菓子青柳へメール
 特定商取引法に基づく表示

和菓子青柳トップへ

Copyright:(C) 2005 Aoyagi. All Rights Reserved.